PC ゲームはどこで買えばいい? Steam って何?

Pocket

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

PC ゲームってどこで売ってるの?

PC ゲームをゲーム売り場で見かけることはあまりないかと思います。PS4 や Switch の人気ゲームは大きな店に行ってみればどこでも売っていますが,PC ゲームは「どこで買えばいいのか」を調べるところから始めないといけません。これも,ゲーム大国日本で PC ゲームが普及していない一因かもしれません。

あれがいいとか,あれは危ないとか,断片的な情報が飛び交い,「PC ゲームは面倒」と感じている方も多いでしょう。

そこで,最初の一歩を踏み出すために知っておきたい,必要最低限の情報を整理してみました。

媒体・販売手段の違い

物理媒体(ディスク)

実店舗

駅前のイオンから路地裏のゲーム屋まで,実店舗で販売しているゲームショップです。小さい頃から馴染みのある買い方ですが,PC ゲームで実店舗を利用することは通常ないかと思います。

オンライン店舗

Amazon.co.jp や Yodobashi.com など,オンラインショップでの販売です。初回特典がお目当ての場合は,今でも物理媒体のオンライン店舗での購入が一般的です。

電子媒体(電子配信)

電子配信サービス Digital distribution service

Steam や GOG,EPIC など,ゲームをオンラインで販売・配信するプラットフォームです。コンソールにおける PS Store やニンテンドーeショップに相当するもので,物理媒体では存在しない形態です。もちろん,考えられる最も安全なルートです。

ただ売るだけではなく,アップデート配信やゲーマーコミュニティの場所づくりまでワンストップで手がけられており,PC ゲームの魅力のひとつにもなっています。

正規販売店 Authorized reseller

物理媒体でいうオンライン店舗に相当します。Steam など電子配信サービスで利用できるキーを販売するショップです。キーはパブリッシャから直接,ないし正規の卸を通して仕入れたものであり,リージョンロックなどで使用できないことはほとんどありません。万が一リージョンロックの対象であった場合にも,多くのショップでは速やかな返品・払い戻しを行っています。

ただし,信用できる販売店なのかを見分ける知識が必要になります。パブリッシャも電子配信サービスもその販売店が正規のものであるのかについての情報を公開しておらず,販売店自身の主張を信じるほかありませんが,主張が実態と食い違っていることも往々にしてあります。

大手販売店としては,Humble,GreenManGaming,Gamesplanet などがあります。信用できる販売店であってもキーのアクティベーションが必要など利用はやや面倒であり,しかも日本語に対応していない場合が多く,問い合わせなどは英語でする必要があります。

鍵屋・個人売買 Grey market

キーをエンドユーザから買い取って販売,ないしエンドユーザ同士が直接売買するものです。考えてみればアクティベーションしていないキーを持ち続けて販売するなんて奇妙なことですし,人気のある大型タイトルであればなおさらのことです。

実のところ盗難されたクレジットカードの現金化や組織的なマネーロンダリングにも利用されていることが知られており,突然キーが無効化されることもありえます。

そこまでいかなくとも,ルートのはっきりしないキーであるため,せっかく買ってもリージョンロックで利用できないこともあります。利用は全くおすすめしません。

結局どこで買えばいいの?

最初は電子配信サービスから始めるべきです。

特に,Steam はシェアもソフト数もダントツであり,日本語にも対応し,Windows・Linux・macOS で利用できます。

※ Steam にはアフィリエイトがありませんし,別にステマじゃありませんのでご安心(?)を。

そのうちきちんと紹介したいですが,さしあたりおすすめゲームを紹介しておきます。

癒やし系との呼び声高いスライム農場経営シミュレーションゲームです。実はアクションゲームとしてもかなり爽快感のある仕上がりになっています。カジュアルなゲーム性なので初心者やお子さんでも安心です。最低設定で解像度を下げれば HD4000 などの内蔵グラフィックでも遊べます。

Witcher 3 は名作ファンタジー RPG です。グラフィックボード必須ですが,この値段ではありえないような美しいグラフィックと濃密な内容を楽しめます。

Terarria はサンドボックスゲームです。よく Minecraft の 2D 版なんて言われますが,内容は全く違い,戦闘要素にフォーカスしています。内蔵グラフィックでも問題なく遊べます。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

Pocket